« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

8コアMacProでエクスペリエンス インデックスの最高スコアは出ますか?

Macpro01 小生は8コア構成のMac Pro(Early 2008)にてWindowsエクスペリエンス インデックスをチェックしてみました。2.8GHz クアッドコア×2、2GBのメモリ、NVIDIA GeForce 8800 GT、10,000rpm SATAハードディスクドライブで全て5.9を達成する事ができました。(これは個人的に今後、Windowsマシンを自作する時の目安にしようとチェックしてみました。)後、3DMarkのベンチマークでは標準的な8コア構成のMacProがどの位の位置に入るのかを確認してみました。(参考URL: SHOOTOUT: GeForce 8800 GT versus three other GPUS for the "2008" Mac Pro

Macpro03Macpro02Macpro08Macpro007

2008年2月28日 (木)

新モデル発売 MacBook / MacBook Pro

 ◆MacBook (ホワイト)2.1GHz 13インチ 129,800円から。

Apple Store(Japan)

その魅力はスピードだけではありません。新しいMacBookは、最新のIntel Core 2 Duoプロセッサ、容量がさらにアップしたハードディスク、そして最大2GBのメモリを標準搭載しています。さらにうれしいことに、MacBookの価格は129,800円から。やりたいことが何でもできるノートブックが、さらにパワーアップして新登場です。

さらに余裕たっぷりに。

ハードディスクの容量がアップし、最大250GBに。何でも余裕で保存できます。

 ◆MacBook Pro 2.4GHz 15インチ 249,800円から。

Apple Store(Japan)

最新のIntelプロセッサ、容量がさらにアップしたハードディスク、余裕たっぷりのメモリ、そして革新的な機能の数々を、厚さわずか2.59cmのボディに詰め込みました。新しいMacBook Proは、デスクトップコンピュータに負けないパワー、パフォーマンス、接続機能を誇るポータブルコンピュータです。

パフォーマンスがさらに向上。

新しいIntel Core 2 Duoプロセッサと最先端のNVIDIAグラフィックカードを搭載。

2008年2月27日 (水)

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000)

(解説)

目の不自由なシングル・マザーがたどる悲劇を描いた異色ミュージカル。監督・脚本は「奇跡の海」のラース・フォン・トリアー。撮影は「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のロビー・ミュラー。振付はヴィンセント・パターソン。主演・音楽はビョーク。共演は「ヴァンドーム広場」のカトリーヌ・ドヌーヴ、「グリーンマイル」のデイヴィッド・モース、「8mm」のピーター・ストーメア、「奇跡の海」のジャン・マルク・バールほか。2000年カンヌ国際映画祭パルムドール、主演女優賞受賞。

(あらすじ)

1960年代、アメリカの片田舎。チェコからやってきたセルマ(ビョーク)は、女手一つで息子ジーン(ヴラディカ・コスティク)を育てながら工場で働いている。セルマは遺伝性の病気のため視力を失いつつあり、ジーンも...

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000) - goo 映画

(キャスト)

  • Bjork ビョーク  (Selma)
  • Catherine Deneuve カトリーヌ・ドヌーヴ  (Kathy)
  • David Morse デイヴィッド・モース  (Bill)
  • Peter Stormare ピーター・ストーメア  (Jeff)
  • Joel Grey ジョエル・グレイ  (Oldrich Novy)

(スタッフ)

(監督)

  • Lars von Trier ラース・フォン・トリアー

(製作)

  • Vibeke Windelov ヴィベケ・ウィンデロフ

(脚本)

  • Lars von Trier ラース・フォン・トリアー

(撮影)

  • Robby Muller ロビー・ミュラー

(音楽)

  • Bjork ビョーク

(美術)

  • Karl Juliusson カール・ユーリウスソン

(編集)

  • Molly Malene Stensgaard モリー・マレーネ・ステンスガード
  • Francois Gedigier フランソワ・ジェディジエ

(衣装)

  • Manon Rasmussen マノン・ラスムッセン

(字幕)

  • 石田泰子 イシダヤスコ

(その他)

  • Vincent Paterson ヴィンセント・ペイターソン

    2008年2月26日 (火)

    PAGE2008の展示会はすごい熱気でした(イー・エフ・アイ株式会社)

    Efi02  「EFIブースご来場のお礼」をいただきました。EFIの見どころはWeb入稿からカラーマネージメント、プルーフそして出力までのデジタル印刷のトータルソリューションの提供との事でした。PAGE2008の会場ではEFIのUVプリンタ、VUTEk QS2000とJetrion 3025の展示とデモが行われていました。VUTEk QS2000は、1分以内で硬質素材から軟質素材への切り替えが可能なUV硬化型プリンタとの事です。デジタル印刷の特性を活かし、少量・短納期であっても低コスト出力を実現するそうです。展示会用の看板、ビルボード、建物やバスラッピングなどで使用されているそうです。Jetrion 3025はハイブリッドラベル印刷機で大量のバーコードやナンバリング、有効期限、ロゴや住所などの可変データ、その他のさまざまなデータを印刷するために求められる速度と品質を提供してくれるそうです。

    Efi03 Efi04 Efi05

    1  EFIのプリントコントローラは有名ですが、頂いた冊子によると、「Fiery」は、EFIが1991年に発売した世界初のプリントコントローラだそうです。Fieryプリントコントローラは、それまでスタンドアロンで使用されていたデジタル複写機・プリンタをワークグループ間で共有できるネットワークプリンタに変身させた実績を持っているそうです。精密なグラフィックや大量のドキュメントも高速に処理し、高品質な印刷物に仕上げる画期的な製品としてグラフィックアーツ業界を中心に世界中の企業に導入され、今ではハイエンド・プリントコントローラの代名詞となってるそうです。小生もエプソンのカラーレーザープリンタLP8000CとFieryプリントサーバの導入をきっかけとして、FFGS「カレイダ」プリンタ(エプソンOEMの大判インクジェットプリンタMC9000とFieryプリントサーバ)等も使用してきました。現在はエプソンLP8800CSR(Fieryプリントコントローラ搭載PC含む)とFFGSのプリモジェットを会社で使用しています。自宅ではエプソンMC5000と同じくエプソン純正のFieryソフトウェアRIPを使用しています。(ただし、現行のエプソン製品はFieryを採用していない様です。)今回の展示会ではEFIもカラーマネジメント等に、より力を入れており、2/26に開催されるセミナーもFieryを活用したカラーマネジメント:初級編があるそうです。

    Efi01

    2008年2月25日 (月)

    日経パソコン(2008年2月25日号)

    080225nikkei001  日経パソコン2月25日号の記事は個人的に興味深い内容の特集でした。特集1として「ハードディスクを強化せよ」です。この特集では様々な用途を想定した内蔵・外付けハードディスクの解説とNAS・RAIDの運用方法等が記載されています。特集2として「Mac体験ツアーへようこそ」というタイトルです。これはインテルMacが2007年夏以降に一気にシェアを拡大しているというグラフと共にMacの楽しい使い方やセールスポイントを解説しています。ご興味のある方は一読してみて下さい。(関連Link: 日経パソコン オンライン

    2008年2月24日 (日)

    米国の大手映画会社は全てブルーレイ指示へ?

     東芝がHD DVD事業から撤退するとの正式発表後、米国ハリウッドの大手映画会社、パラマウント・ピクチャーズとユニバーサル・ピクチャーズもブルーレイ(BD)への乗り換えを表明したそうです。この結果、ハリウッドの大手映画会社6社は、2つあった次世代光ディスク規格の分裂を解消し、全てブルーレイ(BD)を採用する事によって一本化され、どちらかを検討中だった消費者にとっても大きな利益をもたらす事になるそうです。今年1月、(次世代光ディスクの両規格を採用して)中立とされていた最大手のワーナー・ブラザースがブルーレイ(BD)を指示する表明をした事により、ハリウッドの大手映画会社6社の内の約70%がブルーレイ(BD)指示で結束するという事態となり、それ以降、東芝が撤退の決断を余儀なくされる一因となったそうです。う~ん、小生は単純にメディアの記憶容量の多い方が良いと思っていたのですが、世界の市場動向と企業の影響力は小生の日常生活に密接につながってきているなァと感じた出来事でした。

    2008年2月23日 (土)

    耳をすませば(1995)

    (解説)

    少女期の恋と出会いの奇跡をテーマに描いたアニメーション。監督はこの作品がデビュー作となる近藤喜文。脚色・絵コンテ・製作プロデューサーには「紅の豚」の宮崎駿が名を連ねている。

    (あらすじ)

    月島雫は、とにかく明るい読書好きの少女である。雫は学校の図書館、市立図書館と片っ端から物語を読みまくっていた。ある日、雫は貸出カードに“天沢聖司”という名前を発見し、それ以来、良く注意してみると、雫の読...

    耳をすませば(1995) - goo 映画

    (キャスト)

    • 本名陽子 ホンナヨウコ  (月島雫(声))
    • 高橋一生 タカハシイッセイ  (天沢聖司(声))
    • 立花隆 タチバナタカシ  (雫の父(声))
    • 室井滋 ムロイシゲル  (雫の母(声))
    • 露口茂 ツユグチシゲル  (バロン(声))

    (スタッフ)

    (監督)

    • 近藤喜文 コンドウヨシフミ

    (製作)

    • 氏家齊一郎 ウジイエ
    • 東海林隆 ショウジタカシ

    (製作総指揮)

    • 徳間康快 トクマヤスヨシ

    (プロデューサー)

    • 鈴木敏夫 スズキトシオ

    (原作)

    • 柊あおい ヒイラギアオイ

    (脚色)

    • 宮崎駿 ミヤザキハヤオ

    (作画監督)

    • 高坂希太郎 コウサカキタロウ

    (撮影)

    • 奥井敦 オクイアツシ
    • 薮田順二 
    • 高橋わたる タカハシワタル
    • 古城環 

    (音楽)

    • 野見祐二 

    (歌)

    • 本名陽子 ホンナヨウコ

    2008年2月22日 (金)

    MAC POWER 2008 Spring+ま~ぱのコトテン

    Macpower_spring Macpower_spring02

    今度は“ま〜ぱのコトテン”だ!!

    拝啓 石坂康夫編集長&MacPower編集部様

     「MAC POWER 2008 Spring」を前回に引き続いて、こんなに早く発売していただき、誠にありがとうございます。dog寒い季節の中にも徐々に春の訪れを感じる今日この頃でございます。前回より少し価格が高くなってしまいましたが、あの懐かしい「ま~ぱのコトテン」が付いていますので感動もので した。cat内容的には懐かしさと新しさが同居した、読み応えのある記事であふれていました。往年のMAC POWER誌の毎月18日の発売時にワクワク、ニヤニヤして誌面を読んだ記憶が蘇ってきました。とにかく、復活第二弾、おめでとうございます。happy01

    商品の詳細

    ムック: 144ページ

    出版社: アスキー (2008/2/18)

    言語 日本語

    ISBN-10: 4756151175

    ISBN-13: 978-4756151179

    発売日: 2008/2/18

    商品の寸法: 27.6 x 21.2 x 2.4 cm

    おすすめ度:熱烈歓迎100%

    Amazon.co.jp ランキング: 本で238位

    続きを読む "MAC POWER 2008 Spring+ま~ぱのコトテン" »

    2008年2月21日 (木)

    細雪(1983)

    (解説)

    三女の縁談を中心に四人姉妹のそれぞれの一年間の出来事を、四季折々の風物を絡めながら描く、谷崎潤一郎の同名小説の映画化で、脚本は「幸福」の市川崑と同作の日高真也の共同執筆、監督も市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

    (あらすじ)

    昭和十三年の春、京都嵯峨の料亭、蒔岡家の四姉妹と幸子の夫貞之助が花見に来ている。幸子は今度の雪子の縁談を本家の長姉鶴子から、家系に問題があるとの理由で断わるように言われ苛立っていた。五年前末娘の妙子が...

    細雪(1983)(1983) - goo 映画

    (キャスト)

    • 岸恵子 キシケイコ  (蒔岡鶴子)
    • 佐久間良子 サクマヨシコ  (蒔岡幸子)
    • 吉永小百合 ヨシナガサユリ  (蒔岡雪子)
    • 古手川祐子 コテガワユウコ  (蒔岡妙子)
    • 伊丹十三 イタミジュウゾウ  (鶴子の夫・辰雄)

    (スタッフ)

    (監督)

    • 市川崑 イチカワコン

    (製作)

    • 田中友幸 タナカトモユキ
    • 市川崑 イチカワコン

    (原作)

    • 谷崎潤一郎 タニザキジュンイチロウ

    (脚本)

    • 市川崑 イチカワコン
    • 日高真也 ヒダカシンヤ

    (企画)

    • 馬場和夫 ババカズオ

    (撮影)

    • 長谷川清 ハセガワキヨシ

    (音楽)

    • 大川新之助 オオカワシンノスケ

    (美術)

    • 村木忍 ムラキシノブ

    (編集)

    • 長田千鶴子 オサダチズコ

    (衣装)

    • 斉藤寛 

    2008年2月20日 (水)

    どら平太(2000)

    (解説)

    或る小藩に蔓延る腐敗を正すべくやって来た、破天荒な町奉行の活躍を描く痛快娯楽時代劇。監督は「新選組」の市川崑。山本周五郎の原作を基に、「雨あがる」の黒澤明と「父」の木下惠介、市川監督、「食卓のない家」の小林正樹による四騎の会が共同で脚色。撮影を「新選組」の五十畑幸勇が担当している。主演は「カリスマ」の役所広司。第50回ベルリン国際映画祭参加作品。

    (あらすじ)

    或る小藩。ここでは、町奉行が不明瞭な辞職を繰り返していた。そんな矢先、江戸から望月小平太なる新任がやってくる。ところが、その男には振る舞いの不埒さから_どら平太_という渾名がついていた。実際、着任する筈...

    どら平太(2000) - goo 映画

    (キャスト)

    • 役所広司 ヤクショコウジ  (望月小平太(どら平太))
    • 浅野ゆう子 アサノユウコ  (こせい)
    • 菅原文太 スガワラブンタ  (大河岸の灘八)
    • 宇崎竜童 ウザキリュウドウ  (仙波義十郎)
    • 片岡鶴太郎 カタオカツルタロウ  (安川半蔵)

    (スタッフ)

    (監督)

    • 市川崑 イチカワコン

    (製作)

    • 西岡善信 ニシオカヨシノブ

    (製作総指揮)

    • 中村雅哉 ナカムラマサヤ

    (プロデューサー)

    • 猿川直人 サルカワナオト
    • 酒井実 サカイミノル
    • 鶴間和夫 ツルマカズオ

    (原作)

    • 山本周五郎 ヤマモトシュウゴロウ

    (脚色)

    • 黒澤明 クロサワアキラ
    • 木下惠介 キノシタケイスケ
    • 市川崑 イチカワコン
    • 小林正樹 コバヤシマサキ

    (撮影)

    • 五十畑幸勇 イソハタユキオ

    (音楽)

    • 谷川賢作 タニカワケンサク

    (美術)

    • 西岡善信 ニシオカヨシノブ

    (編集)

    • 長田千鶴子 オサダチズコ

    2008年2月19日 (火)

    犬神家の一族(1976)

    (解説)

    名探偵金田一耕肋を主人公にした横溝正史の同名小説の映画化で、湖畔にそびえる犬神邸に次々と発生する怪奇な連続殺人事件に挑む金田一耕肋の活躍を描く。脚本は「反逆の旅」の長田紀生と日高真也、市川崑の共同、監督は「妻と女の間」の市川崑、撮影は同じ「妻と女の間」の長谷川清がそれぞれ担当。

    (あらすじ)

    日本の製薬王といわれた信州・犬神財閥の創始者、犬神佐兵衛は、自分の死後の血で血を洗う葛藤を予期したかのような不可解な遺言状を残して他界した。犬神家の顧問弁護士、古館恭三の助手、若林は、莫大な遺産相続に...

    犬神家の一族(1976) - goo 映画

    (キャスト)

    • 石坂浩二 イシザカコウジ  (金田一耕助)
    • 高峰三枝子 タカミネミエコ  (犬神松子(犬神佐兵衛の長女))
    • 三条美紀 サンジョウミキ  (犬神竹子(犬神佐兵衛の次女))
    • 草笛光子 クサブエミツコ  (犬神梅子(犬神佐兵衛の三女))
    • あおい輝彦 アオイテルヒコ  (犬神佐清(松子の息子))

    (スタッフ)

    (監督)

    • 市川崑 イチカワコン

    (製作)

    • 角川春樹 カドカワハルキ
    • 市川喜一 

    (原作)

    • 横溝正史 ヨコミゾセイシ

    (脚本)

    • 長田紀生 オサダノリオ
    • 日高真也 ヒダカシンヤ
    • 市川崑 イチカワコン

    (撮影)

    • 長谷川清 ハセガワキヨシ

    (音楽)

    • 大野雄二 オオノユウジ

    (美術)

    • 阿久根巖 アクネイワオ

    (編集)

    • 長田千鶴子 オサダチズコ

    (録音)

    • 大橋鉄矢 オオハシテツヤ

    (スクリプター)

    • 橋山直己 ハシヤマナオミ

    2008年2月18日 (月)

    みゅーじん 「稀代の歌姫・意外な素顔 平原綾香」を見ました。

    「みゅーじん 密着!もっと強い歌手になる平原綾香▽ジュピター&グラミー歌手と名曲コラボ公開」を見ました。平原綾香さんは「Jupiter」(2003年12月17日リリース)で鮮烈なデビューを飾り、稀代のボーカリストとして注目を集めているそうです。(個人的な意見で申し訳ありませんが、「Jupiter」は寒い冬に聞くとより一層、平原さんの歌声に包み込まれる感じがします。非常に神秘的な気持ちにさせてくれる曲でございます。)ナレーターによると「Jupiter」はクラシックの名曲、イギリスの作曲家・ホルスト(G. Holst)の「惑星」を元に日本語の歌詞が付けられたオリジナルだそうです

     番組では昨年12月、東京国際フォーラムで5000人の観客を前に「平原綾香シンフォニックコンサート2007」を開いた時の映像とインタビューを放送していました。特に「東京ニューシティ管弦楽団」70名とのコラボレーションは圧巻でした。また現役サックス奏者の父・平原まことさんとの親子共演の様子も放送されていました。

     平原綾香さんは1984年、平原家の次女として生まれたそうです。小さい頃から歌うのが好きだったそうですが、母親のおなかの中にいる時から父のコンサートに行って音楽を聴いていたりしたのが好きになった理由だとおっしゃっていました。中学3年で父の影響からサックスを習い始めたそうです。高校生の時、文化祭で行ったミュージカルで賛美歌「Joyful Joyful」を歌い、音楽関係者の目に留まったそうです。そして音楽大学に進学し、大学に通う傍ら、「Jupiter」にて19歳でデビューしました。この曲は発売2年半で100万枚を達成する異例のロングヒットとなったそうです。「Jupiter」の大ヒットでNHKの紅白歌合戦にも4年連続で出場しているそうです。

     昨年12月22日、玉川高島屋S・Cアレーナホールでジャズのイベントを大学時代の恩師と共に開催する場面がありましたが、平原綾香さんがリーダーとしてプロの自覚と信念を持って、練習中の現場で恩師と打ち合わせをする様子が撮影されていました。番組では彼女がとあるコンサートで初めての挫折を経験し、好きな音楽を辞めたくなった事にも触れていました。彼女が、「ステージっていう場所はすごいダメな自分を受け入れてくれる場所っていうか、ステージに立ったら、よしっ!って思える場所だから、弱い自分も強くしてくれた」とおっしゃっていたのが印象的でした。このインタビューの後、涙を流されていました。じ~んとくるシーンでした。

     2008年1月、大阪・梅田芸術劇場で開催された「Dream Live 2008」にて平原綾香さんが憧れる、ソウル/R&B歌手のピーボ・ブライソン(1992年ディズニーアニメ「美女と野獣」でセリーヌ・ディオンとのデュエットでグラミー賞受賞)と競演し「美女と野獣」を熱唱していらっしゃいました。

     番組の最後に「もっと、もっと、強くなって、みんなに歌を届けたい!」との言葉と手書きのメッセージが紹介されていました。

    2008年2月17日 (日)

    東芝がHD DVD事業から撤退?

     昨日のNHKのニュースを聞いてビックリしました。関係者によると東芝がHD DVD事業から撤退する方針を固めたという内容でした。ブルーレイ・ディスク(BD)とHD DVDはハイビジョンの収録を主な目的として開発された、次世代光ディスクですが、ブルーレイ・ディスク(BD)は最先端の技術を元に開発され、HD DVDは最新の技術とDVDの資産を継承して開発されていました。ブルーレイ・ディスク(BD)は高速多層化で有利であり、HD DVDはコストに優れるとの事でした。昨年4月、米国で2007年第1四半期の次世代光ディスク売上総数の7割以上をBDビデオが占めたという調査結果が発表され、日本でも話題になりました。(参考:Home Media Researchの調査)この為、今後の両陣営の勢力図の変化がどうなるかが注目されていました。しかし、昨年の後半から本格化した両陣営の次世代光ディスクプレーヤーとレコーダーの販売競争の結果、日本国内ではブルーレイ陣営が90%以上にシェアを伸ばしたそうです。(昨年の米国内におけるクリスマス商戦でもソフトとハードウェアの両方でブルーレイ陣営がシェアを大幅に伸ばしたそうです。)さらに今年1月、ハリウッドの大手映画会社「ワーナー・ブラザース」がブルーレイに一本化すると発表したのに驚きました。次いで2月には小売り大手の米「ウォルマート・ストアーズ」が今後、取り扱う次世代光ディスクをブルーレイに一本化するという計画を発表しました。小生も市場の流れはブルーレイに有利になっているのかなァと感じていました。その後、こんなに早く、東芝がHD DVD事業から撤退する方針とのニュースが流れた事に本当に驚きました。

    (関連Link:東芝 HDDVD撤退で調整東芝、HD-DVD撤退へ BD勝利で規格争い決着「ワーナー・ショック」の本質Michael Bay Relishes Blu-ray's Victories<東芝>年末商戦惨敗で決断 新世代DVD撤退へ東芝撤退、HD買った人は? 規格戦争で消費者置き去りワーナーがBlu-rayに一本化することになった理由、「2011年までにPS3が販売台数首位に」--iSuppliが予想

    Toshiba01

    2008年2月16日 (土)

    チャーリーとチョコレート工場(2005)

    (解説)

    5人の子供たちが不思議なチョコレート工場の世界を体験するファンタジー。監督は「ビッグ・フィッシュ」のティム・バートン。脚本は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのジョン・オーガスト。原作はロアルド・ダールのベストセラー小説『チョコレート工場の秘密』。撮影は「ビッグ・フィッシュ」のフィリップ・ルースロ。音楽は「ビッグ・フィッシュ」や「スパイダーマン」シリーズのダニー・エルフマン。美術は「ターミナル」のアレックス・マクダウェル。編集は「ビッグ・フィッシュ」のクリス・レベンゾン。衣裳は「ヴァン・ヘルシング」のガブリエラ・ペスクッチ。出演は「ネバーランド」「シークレット・ウインドウ」のジョニー・デップ、「ネバーランド」のフレディー・ハイモア、「ミーン・マシーン」のデイヴィッド・ケリー、「ビッグ・フィッシュ」のヘレナ・ボナム=カーター、「ライフ・アクアティック」のノア・テイラー、「アンナ・カレーニナ」のジェームズ・フォックス、「ビッグ・フィッシュ」「ドッジボール」のミッシー・パイル、「ビッグ・フィッシュ」のディープ・ロイ、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のクリストファー・リー、「80デイズ」のアダム・ゴドリーほか。

    (あらすじ)

    チャーリー少年(フレディー・ハイモア)は、失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして祖父母がふた組の、極度に貧乏な家で、けなげに明るく暮らしていた。ある時、家のすぐそばにある...

    チャーリーとチョコレート工場(2005) - goo 映画

    (キャスト)

    • Johnny Depp ジョニー・デップ  (Willy Wonka)
    • Freddie Highmore フレディ・ハイモア  (Charlie Bucket)
    • David Kelly デヴィッド・ケリー  (Grandpa Joe)
    • Helena Bonham Carter ヘレナ・ボナム・カーター  (Mrs. Bucket)
    • Noah Taylor ノア・テイラー  (Mr. Bucket)

    (スタッフ)

    (監督)

    • Tim Burton ティム・バートン

    (製作)

    • Richard D. Zanuck リチャード・D・ザナック
    • Brad Grey ブラッド・グレイ

    (製作総指揮)

    • Patrick McCormick パトリック・マコーミック
    • Felicity Dahl フェリシティー・ダール
    • Michael Siegel マイケル・シーゲル
    • Greham Burke グレアム・バーク
    • Bruce Berman ブルース・バーマン

    (原作)

    • Roald Dahl ロアルド・ダール

    (脚本)

    • John August ジョン・オーガスト

    (撮影)

    • Philippe Rousselot フィリップ・ルスロ

    (音楽)

    • Danny Elfman ダニー・エルフマン

    (美術)

    • Alex McDowell アレックス・マクドウェル

    (編集)

    • Chris Lebenzon クリス・レベンゾン

    (衣装)

    • Gabriella Pescucci ガブリエラ・ペスクッチ

    2008年2月15日 (金)

    PAGE2008の展示会はすごい熱気でした(エプソン販売株式会社)

    エプソン販売株式会社のブースではインクジェットプルーファーのデファクトスタンダード「MAXART K3」シリーズを展示していました。実際、大型インクジェットプリンタは日常業務でのプルーフ出力には欠かせない存在となっています。続いて、小生が興味を持ったのは「簡単カラーマッチングソリューション徹底分析」というコーナーでした。液晶モニターのハードウェアキャリブレーションが脚光を浴びていますが、エプソンもこのカラーマッチングをインクジェットプリンタの「MAXART K3 PX-5800」、EIZOのカラー液晶モニター「ColorEdge CG241W」、エプソンダイレクトのCore2Quadマシン「EndeavorPro4300専用モデル」と3点をセットにしたものを紹介していました。名付けて「建築CG業務向けモデル」との事です。特にEIZOのカラー液晶モニターColorEdgeシリーズを採用した事により、実際、ハードウェアキャリブレーションにより、約5分でカラーマッチングが済むらしいです。小生も株式会社ナナオ様からEIZOのColorEdgeシリーズをお借りして、モニタ内部に搭載されている色の調整機能を専用ソフトウェアの「ColorNavigator」と「Eye-One Display2」等の測色機の組み合わせで調整を行った経験があります。とにかく、速くて正確なキャリブレーションが自動で簡単に出来る事にビックリしました。この為、今回の「建築CG業務」以外にも、デジタルカメラ等を使用するプロの写真家とプロシューマーの方々や映像関係・DTP業務に携わる方、さらに医療・教育関係などの幅広い分野にて、ハードウェアキャリブレーションによるトータルなカラーマッチングは今後、広く採用されていきそうな予感がしました。(関連Link:エプソン販売/『建築CG業務向けセットモデル』新発売建築CG業務向けセットモデル「CMS5824PC1」

    Page200804 Page200805

    2008年2月14日 (木)

    太平洋ひとりぼっち(1963)

    (解説)

    堀江謙一の実録からなる原作を、「雪之丞変化(1963)」の和田夏十が脚色、コンビの市川崑が監督した青春もの。撮影は「太陽への脱出」の山崎善弘。

    (あらすじ)

    一九六二年五月一二日深夜西宮港を、二人の親友に見送られてヨットに乗り移った青年がいた。堀江謙一、この二二才の青年のあやつるヨットは、“マーメイド号”という、長さ五・八メートル、幅二メートルのもの。風のみ...

    太平洋ひとりぼっち(1963) - goo 映画

    (キャスト)

    • 石原裕次郎 イシハラユウジロウ  (青年)
    • 森雅之 モリマサユキ  (父)
    • 田中絹代 タナカキヌヨ  (母)
    • 浅丘ルリ子 アサオカルリコ  (妹)
    • ハナ肇 ハナハジメ  (男A)

    (スタッフ)

    (監督)

    • 市川崑 イチカワコン

    (原作)

    • 堀江謙一 ホリエケンイチ

    (脚色)

    • 和田夏十 ワダナツト

    (企画)

    • 中井景 

    (撮影)

    • 山崎善弘 ヤマザキヨシヒロ

    (音楽)

    • 芥川也寸志 アクタガワヤスシ
    • 武満徹 タケミツトオル

    (美術)

    • 松山崇 マツヤマタカシ

    (編集)

    • 辻井正則 ツジイマサノリ

    (録音)

    • 橋本文雄 ハシモトフミオ

    (スチール)

    • 井本俊康 

    続きを読む "太平洋ひとりぼっち(1963)" »

    2008年2月13日 (水)

    8月のクリスマス(2005)

    (解説)

    1999年に日本公開された「シュリ」と並び、現在の韓国映画ブームの火付け役となった「八月のクリスマス」。写真館を営む男性と交通取締官の女性のほのかな恋を描き韓国恋愛映画の金字塔となったこの作品を、舞台を日本に置き換えて長崎俊一監督がリメイク。主人公を演じるのは、「月とキャベツ」以来8年ぶりの映画出演となる山崎まさよし。出演だけでなく、音楽と主題歌も担当している。共演は「恋は五・七・五!」の関めぐみ。

    (あらすじ)

    父から譲り受けた写真館で鈴木寿俊(山崎まさよし)は、訪れる人々の幸せな瞬間を写真に刻み付ける、そんな仕事を楽しんでいた。ある日、友人の葬式に参列した寿俊は、店主の帰りを待ちわびて写真館の前に佇んでいる...

    8月のクリスマス(2005) - goo 映画

    (キャスト)

    • 山崎まさよし ヤマザキマサヨシ  (鈴木寿俊)
    • 関めぐみ セキメグミ  (高橋由紀子)
    • 大倉孝二 オオクラコウジ  (宮田亮二)
    • 戸田菜穂 トダナホ  (佳苗)
    • 大寳智子 オオタカラトモコ

    (スタッフ)

    (監督)

    • 長崎俊一 ナガサキシュンイチ

    (製作総指揮)

    • 三宅澄二 ミヤケチョウジ
    • 森川欣信 モリカワヨシノブ

    (プロデューサー)

    • 小松万智子 コマツマチコ
    • 千村良二 チムラリョウジ

    (脚本)

    • 長崎俊一 ナガサキシュンイチ

    (撮影)

    • 長田勇市 ナガタユウイチ

    (音楽)

    • 山崎まさよし ヤマザキマサヨシ

    (音楽プロデューサー)

    • 穂苅太郎 ホカリタロウ

    (美術)

    • 花谷秀文 ハナヤヒデフミ

    (編集)

    • 阿部亙英 アベヒロヒデ

    (録音)

    • 武進 タケススム

    2008年2月12日 (火)

    PAGE2008の展示会はすごい熱気でした(ハイデルベルグ・ジャパン株式会社)

    Page200801  PAGE2008の展示会場を回っていると、後ろからバン!と肩を叩かれました。振り返るとハイデルベルグ・ジャパン株式会社の担当のSさんにニコニコされながら、IGASに続く、出展社中で最大小間数と噂されていたブースへと導かれ、ハイブリッドワークフロー等の最新技術の案内をしていただきました。

    Web入稿支援システム
    『プリネクト リモートアクセス』は、Webを戦略的に活用して受注活動を支援する、短納期や新規受注獲得のための新しいツールだそうです。
     Webを活用して協力会社やクライアントとオンラインでのデータの入出稿、プリフライト作業、PDF作成、校正、面付け作業などが自動的に行えるそうです。クライアントからオンラインで承認がとれたデータはそのままプリプレス工程へ流れる準備が整っており、入稿データを再度プリプレス工程にまわす手間が省けとても効率的で、365日24時間のデータ受け入れ態勢を支援するとの事でした。

     小生が感じたのは顧客からのPDF入稿でCTP等の出力時、最近、頭を悩ますのがRGBデータが含まれている場合です。一例ですが、社内のプリモジェット等でのプルーフ出力見本を見ると人物の肌色が妙に病的な感じになっており、PDF入稿時に添付されたカンプと明らかに違います。RIPのプレビューで見ると版がおかしい事に気づきました。PDFをオブジェクト選択ツールなどで開いて個々にチェックして行くと、人物写真はRGBで、他にもCMYKとRGBレイアウトデータが混在しており、ダメ押しは例によって、スミ文字がCMYKの4色掛け合わせで作られている箇所がある事です。結果的には全てCMYKに、スミ文字はK100%に直しました。入稿データのまま印刷すると刷り直しの恐れがあるからです。(通常なら、データ作成者に返して修正してもらうのですが、納期がない場合は例外的処置となります。)とまあ、なかなか完全自動化は今現在はむつかしいでしょうが、何れ便利になるのだろうなと感じました。

    今回の出展機種は下記内容との事でした。
    ・スピードマスター SM52-4 アニカラー/菊四裁判4色印刷機
    ・ スープラセッター A74/菊半裁判高速サーマルCTPレコーダー
    ・ スープラセッター 105/菊全寸のび判高速サーマルCTPレコーダー
    ・ プリネクト プリントレディシステム/CIP4/JDFベースの最先端PDFワークフローRIPシステム
    ・プリネクト メタディメンション/次世代PDF RIP/ワークフローシステム
    ・プリネクト シグナステーション/デジタル面付けソフトウェア
    ・プリントオンデマンド印刷機(キヤノンマーケティングジャパン株式会社・コニカミノルタグラフィックイメージング株式会社・富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社)

    他にもPAGE2008 ハイデルベルグ関連イベントとして各種セミナー等も行われているとの事でした。

    Page200802 Page200803

    2008年2月11日 (月)

    ホワイト・バレンタイン(1999)

    (解説)

    「猟奇的な彼女」で日本でもブレイクした韓国の人気女優チョン・ジヒョンの、1999年製作のスクリーン・デビュー作。監督は「リベラ・メ」のヤン・ユノ。主演のジヒョンとパク・シニャンは、2003年にも映画「4人の食卓」で共演を果たしている。

    (あらすじ)

    ジョンミンは幼い頃、大人のフリをして一人の男性と文通をしていた。しかし、ジョンミンは彼女に会いにやって来たその男性の前に姿を現わすことが出来ず、以来男性との文通も終わってしまう。時が経ち20歳となったジ...

    ホワイト・バレンタイン(1999) - goo 映画

    (キャスト)

    • Pak Sin-Yang 朴辛良 パク・シニャン  (Hyun-jun)
    • Jeon Ji-Hyun 全智賢 チョン・ジヒョン  (Jung-min)
    • Yang Tong-Keun 梁東根 ヤン・ドングン
    • Jeon Moo Song 全茂松 チョン・ムソン  (ジョンミンの祖父)
    • Kim Yeong-Ok キム・ヨンオク

    (スタッフ)

    (監督)

    • Yang Yun-Ho 梁允豪 ヤン・ユノ

    (製作)

    • Kim Yong-guk キム・ヨング

    (脚本)

    • Lee Eun-kyeong イ・ウンギョン

    (撮影)

    • Lee Seok-gi 李錫基 イ・ソクキ

    2008年2月10日 (日)

    世界!弾丸トラベラー「磯山さやか1泊4日でベルギーへ【 最高のバレンタイン・チョコを作りたい】」を見ました。

     磯山さやかさんがチョコレートの本場と言われている、ベルギーへ1泊4日で旅行する「世界!弾丸トラベラー」の番組を見ました。成田空港へ向かうタクシー?carの中で「本物のチョコの味を食べてみたいですね」とインタビューに答えていました。さらに「そこで最高なバレンタインチョコを作りたいです」と発言されていました。日本からベルギー迄、約10,000kmの旅とナレーターの方が言っていました。その旅のルートは成田空港から飛行機airplaneでフランスのシャルル・ド・ゴール空港に到着すると電車のTGVsubwayでベルギーのブリュッセルに向かい、さらにブリュッセル中央駅から、チョコレートの街と言われているブルージュ駅に磯山さんは降り立ちました。そこにはナレーターによると目標のチョコレート&スウィーツbirthdayとの出会い、そしてチョコレートでエステもしてもらっていました。さらに本場「デプラ・ポール」でバレンタイン・チョコレートの作り方を教わっていました。

     途中、ブリュッセルに到着した時、世界遺産 「グランプラス」に遭遇した磯山さんは感動されていた様です。(15世紀に誕生した荘厳なゴシック建築に囲まれた「世界で最も美しい広場」と言われているそうです。)ブリュッセルで大人気というチョコレート専門店「フレデリック・ブロンデール」では「ワサビ」のチョコレートや店のカフェで「スプーンチョコホット」という(小さなしゃもじに似たスプーン?の先に台形のチョコレートが固定された状態にてグラスに入れて、ホットミルクを注いで、チョコレートを溶かして飲むらしいです)ユニークな飲み物なので、人気が出始めているそうです。さらに「ベルギー王室御用達」の店「ヴィタメール」を訪問して甘い一時を過ごしていました。

     そして、過密スケジュールの中、チョコレートの街、「ブルージュ」に到着し、ホテル「ドゥ・チュイルリーエン」の部屋に入った磯山さんは豪華なベッドと窓の外に見える中世風の街並みに感動されていた様子です。翌日、ビューティーサロン「クサンティペ」でチョコレートパックのエステをされていました。(磯山さんの顔がチョコでパックされていました。素敵な大きな目がさらに大きく感じました。)最後に「デプラ・ポール」でショコラティエのポール・デプラさんに会い、手作りのバレンタインチョコのレッスンを受けていらっしゃいました。ナレーターによると乙女心に火がついた磯山さんは「最高のバレンタインチョコ」heart01をエネルギッシュに完成させて、過密スケジュールの中、まさしく弾丸の様dashに日本に帰ってきました。成田空港から帰りのタクシーcarの中で「大好きなチョコレートを毎日のように、何年分だろうって言うくらい食べられたので、最高でしたね」とおっしゃていたのが印象的でした。

    2008年2月 9日 (土)

    恋は五・七・五!(2004)

    (解説)

    5人の高校生がひょんなことから俳句甲子園で優勝を目指す姿を描く青春映画。監督は、「バーバー吉野」で注目を浴びた荻上直子。出演は新人の関めぐみ、「ボクの、おじさん」「GO」の若手演技派・細山田隆人ほか。「俳句甲子園」とは、毎年愛媛県松山市で行われる高校生たちが5人1チームになって対抗戦を繰り広げる実在の大会のこと。

    (あらすじ)

    夏の高校野球予選で甲子園出場の願いもむなしく敗れ去った松尾高校にとって、統廃合の時は2年後に迫っていた。なんとかして「我が校の名を残したい」と願う校長(もたいまさこ)は、俳句甲子園の出場を宣言する。そ...

    恋は五・七・五!(2004) - goo 映画

    (キャスト)

    • 関めぐみ セキメグミ  (高山治子)
    • 小林きな子 コバヤシキナコ  (内海マコ)
    • 蓮沼茜 ハスヌマアカネ  (田中弘美)
    • 橋爪遼 ハシヅメリョウ  (土山義仁)
    • 細山田隆人 ホソヤマダタカヒト  (山岸実)

    (スタッフ)

    (監督)

    • 荻上直子 オギガミナオコ

    (製作)

    • 二宮清隆 ニノミヤキヨタカ
    • 李鳳宇 リボンウ
    • 細野義朗 ホソノヨシアキ

    (脚本)

    • 荻上直子 オギガミナオコ

    (企画)

    • 瀬崎巖 セザキイワオ

    (撮影)

    • 柴崎幸三 シバザキコウゾウ

    (音楽)

    • 井出博子 イデヒロコ

    (編集)

    • 阿部亙英 アベヒロヒデ

    (録音)

    • 林大輔 ハヤシダイスケ

    (その他)

    • littlebylittle リトルバイリトル
    • 夏井いつき ナツイイツキ

    (照明)

    • 市川元一 イチカワゲンイチ

    2008年2月 8日 (金)

    ショーシャンクの空に(1994)

    (解説)

    長年の刑務所生活の中でもおのれを見失わず、ついには脱獄に成功した男の奇妙な逸話の数々と、その親友の囚人をめぐるヒューマン・ドラマ。ホラー小説の大家、スティーブン・キングの非ホラー小説の傑作といわれた中編『刑務所のリタ・ヘイワース』(邦訳は新潮文庫『ゴールデンボーイ』に所収)を、「フランケンシュタイン(1994)」の脚本家、フランク・ダラボンが初監督と脚色を手掛けて映画化。製作はニキ・マーヴィン、撮影は「未来は今」のロジャー・ディーキンス、音楽は「ザ・プレイヤー」のトーマス・ニューマン、美術は「ドクトル・ジバゴ」「オリバー!」で2度アカデミー賞を受賞したテレンス・マーシュがそれぞれ担当。主演は「星に想いを」のティム・ロビンスと「アウトブレイク」のモーガン・フリーマン。共演は「トレスパス」のウィリアム・サドラー、「デモリションマン」のボブ・ガントン、「ナッツ」などのベテラン、ジェームズ・ウィットモアほか。95年度キネマ旬報外国映画ベスト・ワン作品。

    (あらすじ)

    1947年、ショーシャンク刑務所。銀行の若き副頭取、アンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)は、妻と間男を殺した罪で刑に服した。誰とも話さなかった彼が1ヶ月後、“調達係 ”のレッド(モーガン・フリーマン)...

    ショーシャンクの空に(1994) - goo 映画

    (キャスト)

    • Tim Robbins ティム・ロビンス  (Andy Dufresne)
    • Morgan Freeman モーガン・フリーマン  (Ellis BoydRedRedding)
    • William Sadler ウィリアム・サドラー  (Heywood)
    • Bob Gunton ボブ・ガントン  (Warden Norton)
    • James Whitmore ジェームズ・ホイットモア  (Brooks Hatlen)

    (スタッフ)

    (監督)

    • Frank Darabont フランク・ダラボン

    (製作)

    • Niki Marvin ニキ・マーヴィン

    (製作総指揮)

    • Liz Glotzer リズ・グロッツアー
    • David Lester デイヴィッド・レスター

    (原作)

    • Stephen King スティーヴン・キング

    (脚本)

    • Frank Darabont フランク・ダラボン

    (撮影)

    • Roger Deakins ロジャー・ディキンス

    (音楽)

    • Thomas Newman トーマス・ニューマン

    (美術)

    • Terence Marsh テレンス・マーシュ

    (編集)

    • Richard Francis Bruce リチャード・フランシス・ブルース

    (字幕)

    • 岡田壮平 オカダソウヘイ

    2008年2月 7日 (木)

    網走番外地(1965)

    (解説)

    伊藤一の原作を「顔役(1965)」の石井輝男が脚色、石井輝男が監督したアクション・ドラマ。撮影は「あの雲に歌おう」の山沢義一。

    (あらすじ)

    網走刑務所に二人一組の手錠につながれた新入りの囚人たちがやってきた。そのなかの一組に橘真一と権田権三の二人がいた。貧農の生れの橘は、義父・国造との仲がうまくいかず家をとびだし、やくざの世界に足を踏みい...

    網走番外地(1965)(1965) - goo 映画

    (キャスト)

  • 高倉健 タカクラケン  (橘真一)
  • 南原宏治 ナンバラコウジ  (権田権三)
  • 丹波哲郎 タンバテツロウ  (妻木)
  • 安部徹 アベトオル  (依田)
  • 嵐寛寿郎 アラシカンジュウロウ嵐寛壽郎  (阿久田)

    (スタッフ)

    (監督)

    • 石井輝男 イシイテルオ

    (原作)

    • 伊藤一 イトウハジメ

    (脚色)

    • 石井輝男 イシイテルオ

    (企画)

    • 大賀義文 

    (撮影)

    • 山沢義一 ヤマサワヨシカズ

    (音楽)

    • 八木正生 

    (美術)

    • 藤田博 フジタヒロシ

    (編集)

    • 鈴木寛 

    (録音)

    • 加瀬寿士 カセヒサシ

    (スチール)

    • 遠藤努 エンドウツトム

    (関連Link:留辺蘂昔話し

    2008年2月 6日 (水)

    「JUST Suite 2008」「一太郎2008」「ATOK 2008」

    株式会社ジャストシステムからバージョンアップのお知らせの郵便物が届きました。

     来る2月8日は、「JUST Suite 2008」「一太郎2008」「ATOK 2008」の発売日だそうです。
     その発売を記念して、販売店にて各種キャンペーンを実施するそうです。
     「今週末は店頭へ是非、足をお運びください」との案内をいただきました。世界標準と言われているMicrosoft Wordに比べると日本市場でのローカルな存在のワープロソフトのイメージが強くなってしまった「一太郎」ですが、株式会社ジャストシステムには日本のソフトウェアメーカーを代表して頑張ってもらいたいです。最近は日本語入力ソフトの「ATOK」の方が人気があるらしいのですが、WindowsとMac版の両方の開発は大変でしょうけれど今後も継続してください。よろしくお願いします。

    Ichitaro01

    2008年2月 5日 (火)

    天使のくれた時間(2000)

    (解説)

    多忙なビジネスマンが別の人生を生きることで愛の大切さを知るラヴ・メルヘン。監督は「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー。脚本はデイヴィッド・ダイアモンドとデイヴィッド・ワイスマン。撮影は「ワンダー・ボーイズ」のダンテ・スピノッティ。音楽は「プルーフ・オブ・ライフ」のダニー・エルフマン。衣裳は「あの頃ペニー・レインと」のベッツィ・ハイマン。出演は「60セカンズ」のニコラス・ケイジ、「ディープ・インパクト」のティア・レオーニ、「ミッション・トゥ・マーズ」のドン・チードル、「ベリー・バッド・ウェディング」のジェレミー・ピヴェンほか。

    (あらすじ)

    マンハッタンで大手金融会社の社長として活躍するやり手ビジネスマンのジャック(ニコラス・ケイジ)は、クリスマスイブの夜、仕事の帰り道に立ち寄ったスーパーで、奇妙な黒人青年キャッシュ(ドン・チードル)から...

    天使のくれた時間(2000) - goo 映画

    (キャスト)

    • Nicolas Cage ニコラス・ケイジ  (Jack Campbell)
    • Tea Leoni ティア・レオーニ  (Kate Reynolds)
    • Don Cheadle ドン・チードル  (Cash)
    • Jeremy Piven ジェレミー・ピーヴン  (Arnie)
    • Makenzie Vega マッケンジー・ベガ  (Annie)

    (スタッフ)

    (監督)

    • Brett Ratner ブレット・ラトナー

    (製作)

    • Marc Abraham マーク・エイブラハム
    • Tony Ludwig トニー・ラドウィグ
    • Alan Riche アラン・リッチー
    • Howard Rosenman ハワード・ローゼンマン

    (脚本)

    • David Diamond デイヴィッド・ダイヤモンド
    • David Weissman デイヴィッド・ウェイスマン

    (撮影)

    • Dante Spinotti ダンテ・スピノッティ

    (音楽)

    • Danny Elfman ダニー・エルフマン

    (美術)

    • Kristi Zea クリスティー・ジー

    (編集)

    • Mark Helfrich マーク・ヘルフリッチ

    (衣装)

    • Betsy Heimann ベッツィ・ヘイマン

    (字幕)

    • 栗原とみ子 クリハラトミコ

    2008年2月 4日 (月)

    「K20D・K200D体感&トークライブ」に行ってきました。

    Pentax01  秋葉原のUDXギャラリー(秋葉原UDX 4F)で開催されていた「K20D・K200D体感&トークライブ」に行ってきました。K20D・K200Dの特徴をPENTAXの担当の方にお聞きしました。話の内容からすると、顧客ターゲットはプロシューマー向け用のデジタル一眼レフの様です。K20Dは有効約1460万画素のCMOSセンサーを搭載しており、約1000万画素の他社製カメラとの撮影媒体の比較をデモしていました。それは株式会社ナナオ製の[カラーエッジ]ColorEdge CG221のモニター画面に並べて表示され、さらに大きく引き伸ばした写真パネルも展示してあったので、その違いは一目瞭然でした。グリーンの芝生の上に立つモデルの写真でしたが、他社製カメラは彩度がやや低く、画素数に比例して解像度もやや粗くなっていました。また、背景の山の風景もK20Dの方がシャープに撮影されていました。人物はどちらもほぼ同じ肌色で、着ている服も同じ階調で他に比べると差は僅かでした。また、新たにライブビュー機能を搭載したので、強力な手ぶれ補正機構のSR(シェイク リダクション)と合わせて構図の調整が快適に行えるそうです。K200Dの方は有効約1020万画素の大型CCDを採用しており、こちらもボディ内蔵手ぶれ補正機構のSRを搭載しているそうです。どちらの機種も交換レンズはスクリューマウントの古いレンズ(要マウントアダプターK)から、最新のレンズまで装着可能だそうです。(関連Link:K20D・K200D、デジカメWatch ペンタックス、「K20D/K200D体感トークライブ」を秋葉原で開催

    Pentax02 Pentax03

    続きを読む "「K20D・K200D体感&トークライブ」に行ってきました。" »

    2008年2月 3日 (日)

    ドコモとKDDIの2008年3月期第3四半期決算が発表されています

     携帯電話、最大手のNTTドコモと2位のKDDIの2007年4~12月期決算が発表されています。NTTドコモは9ヶ月間の決算としては4年連続の減益となったそうです。対照的にKDDIの携帯電話事業のみの9ヶ月間の決算は5年連続にて過去最高益を更新しているそうです。NTTドコモは売上高3兆5,220億円(前年同期比2.1%減)で、本業のもうけを示す営業利益が6,250億円(同7.7%減)だったそうです。続いてKDDIの携帯電話事業の売上高は2兆1,004億円(前年同期比6.3%増)で、営業利益が4,114億円(同22.5%増)だったそうです。NTTドコモは冬商戦の新端末905iシリーズ等が絶好調の販売を記録したそうですが、新割引サービス等の減収が響いたそうです。しかし、期中の携帯電話契約の純増数はNTTドコモが前年同期比50.5%減の52万9,400台と大きく減少、KDDIも前年同期比23.5%減の136万6,500台と減少しているそうです。

    Ntt0802 Kddi0802 Softbank0802

    続きを読む "ドコモとKDDIの2008年3月期第3四半期決算が発表されています" »

    2008年2月 2日 (土)

    郵送でも株式会社エルゴソフトの「パッケージソフト事業終了のお知らせ」が届きました...。

     昨日、郵送にて株式会社エルゴソフトの「パッケージソフト事業終了のお知らせ」が届きました。DTPの仕事がら、日本語文字入力と外字入力は必須であり、日本語入力システムの機能は個人的にEGBRIDGEとATOKが気に入っています。Mac OS X付属のことえりよりもはるかに使い易いと今でも感じています。ワープロソフトのMicrosoft Wordと表計算ソフトのExcel、プレゼンテーション用のPowerPointはビジネスの世界では定番中の定番ソフトであり、各クライアントからは毎日の様にWordとExcel、そしてPDFデータがEメールで送付されて来ています。もちろん99.9%がWindows版です。そして印刷の世界ではCMYK分版とポストスクリプト出力が基本なので、印刷用の最終データは今でも主にMac上でレイアウト編集作業をする事となります。一般的な結論としてはMicrosoft Office以外のビジネスソフトの需要は厳しいものが有り、それがMac用に限定するとさらにその市場規模は小さくなってしまいます。この為、株式会社エルゴソフトがパッケージソフト事業の継続は難しいと判断したのも無理は無い事だと思います。

    (関連Link:Cocoa を飲んで、ほっとして。

    Ergo001

    Ergo002

    2008年2月 1日 (金)

    K20D・K200D体感&トークライブ

     ペンタックスは、「K20D/K200D体感&トークライブ」を2月2日より全国6都市で開催するそうです。デジタル一眼レフカメラ「K20D」と「K200D」などをテーマとしたもので、入場は無料との事です。

    会場: 秋葉原UDXギャラリー
    日時: 2月2日(土)12:00~19:00
      2月3日(日)10:00~17:00

    〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 4F

    JR秋葉原駅電気街口より徒歩2分
    つくばエクスプレス秋葉原駅A3出口より徒歩3分

    下の写真は1/25掲載の新聞広告です。

    K20d

    (関連Link:K20D・K200D

    « 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

    2013年12月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    フォト

    他のアカウント

    Facebook Twitter
    無料ブログはココログ

    Yahoo!

    • 天気予報
    • ニュース

    最近のトラックバック

    いつまでも...PowerMacintosh6100

    DHCオンラインショップ

    • DHCロゴ
    • (DHC)ニューマイルドタッチクレンジングオイル
      DHCオンラインショップ
    • レスベラトロール+長命草
      DHCオンラインショップ
    • Q太郎フォースコリー
      DHCオンラインショップ
    • 女性のためのサプリメント
      DHCオンラインショップ

    Sony Store

    Sony Music Shop

    • JUJU
      Sony Music Shop

    Link Share

    • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
      アフィリエイトならリンクシェア
    • JAL 日本航空
      JAL 日本航空
    • ベルメゾンネット
      ベルメゾンネット
    • 富士通 WEB MART
      富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    • NEC「得選街」
      NEC「得選街」商品イメージ画像付きショップロゴ
    • コーレル株式会社 Corel ストア
      コーレル株式会社 Corel ストア
    • NEC Direct(NECダイレクト)
      NEC Direct(NECダイレクト)
    • e87.com(千趣会イイハナ)
      e87.com(千趣会イイハナ)
    • シマンテックストア
    • モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
    • FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
      FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    • レノボ・ショッピング
      Go to Lenovo ボタン
[135x45]
    • 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
      犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
    • LicenseOnline ライセンスセンター
    • ジャストシステム直営ECサイト Just MyShop
      Just MyShop(ジャストシステム)
    • Scroll Shop(旧:ムトウOn-line Shop)
    • セシール
      セシール - セシールって、ちょっとヤルでしょ。
    • FUJIFILMネットプリントサービス
      FUJIFILM ネットプリントサービス
    • エプソンダイレクト株式会社

    A8.net

    Microsoft

    • Windows 7 Ultimateアップグレード版

    ソフマップ.com

    EIZOダイレクト

    • EIZOダイレクト 液晶テレビ 液晶モニター

    マウスコンピューター

    • マウスコンピューター/G-Tune

    ユナイテッド・シネマ

    • ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

    PCソフト・周辺機器

    • Adobe Premiere Pro CS5.5 (V5.5) 日本語版 Macintosh版 Switch キャンペーン
    • MC380J/A Magic Trackpad

    エプソンダイレクト株式会社

    • 製品総合
      エプソンダイレクト株式会社

    JANet

    日比谷花壇

    • 日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花
    • 花を贈るなら日比谷花壇へ

    ご注文方法について

    • 当サイトはアフィリエイト プログラムによって商品をご紹介させていただいております。 アフィリエイトとは商品やサービスを販売・提供しているお店・企業と提携し、その商品やサービスをお客様に紹介する事で業務提携を結ぶことを意味しております。 したがって当サイトで紹介させていただいている商品は直接、当サイトから販売するのではございません。 ご購入の際は商品やサービスなどをご紹介しているリンク先のサイトでのご注文・ご購入となります。

    Amazonリンク

    • 検索
    • おまかせリンク

    Google AdSense